日本で企画され、
カナダで生産・加工された住まい

カナダ住宅 カナダ住宅は、良質な木材をふんだんに使い、高断熱で高気密で丈夫な住まいであり、しかも、木材自体安価で輸入可能。 私たちセルコホームは、10数年前、こんなカナダ住宅に出会い、何とかしてこの住まいを日本に紹介できないものかと考えた。

ザ・ホームps 実際、カナダの気候と日本の気候は全く違っており、特に湿気の違いに対応できるのかというのが、難しい問題であった。 2×4という工法では、パネルの中に湿気が入り込み、躯体の耐久性が落ちるのではないか? また、基礎との設置面についても、地面からの湿気で耐久性が劣るのではないか・・・。 また、これだけの高気密・高断熱性能は必要なのかどうかも疑問であった。さらに、耐震性の問題も・・・。

カナダ住宅 私たちは日本の市場にカナダ住宅がマッチしているのかを隅々まで調べ、 そして日本の風土や住文化にマッチできるよう、様々なポイントで改良を加えた。 例えば、構造体になるパネルには、湿気を防ぐ気密シートやタイベックという透湿シートを入れることで、 不要な湿気は防ぎつつ、住まいの呼吸を確保。また、強度を上げるために2×6材を用いた。 そのほかにも様々な改良を加えて完成したのがザ・ホームpsなのだ。

ザ・ホームps このように、ザ・ホームpsは単にカナダの住まいを輸入しているのではなく、 セルコホームが日本の風土に合うよう新たに企画し、カナダで生産・加工された住まいなのである。 また、資材だけを輸入していたのではリーズナブルな価格は、実現できない。 私たちは、プレカットやプレファブリケーション(組立)までを現地で行い、1棟1棟パッケージで 輸入することで高品質でリーズナブルな住まいを実現した。 まさに、ザ・ホームpsはカナダの資源と英知と私たちセルコホームの理想が一つになったものなのだ。

▲ページトップへ

2×4工法の2.5倍の強度の2×6工法を採用

2×6工法 在来の木造住宅が柱で家を支える軸組工法であるのに対し、軸組み壁工法とも呼はれる2×4工法は、 壁パネル、つまり「面」で支える事により、外部からの力に対して、圧倒的な強さを実現する工法である。

例えば、割り箸で格子状に組んだものの角を指で押すと、ちょっとした力でもゆがむが、 ティッシュボックスの様な面で支えるものは、同じように押してもなかなかゆがまない。 簡単に言うと、この面で支える構造が2×4工法なのだ。ザ・ホームpsの場合はカナダの高規格な住宅基準から生まれた、 2×4工法のさらに一つ上を行く2×6工法による枠組み壁工法を採用したので、類い希な耐久性を実現した。

また、2×6材は、2×4材に比べ、約2.5倍の強度を誇る。 この2×6材を建物の強度を左右する主要構造部・外周部分に採用することにより、 外壁全体を大断面の壁で支える2×6工法のメリットを十分に引き出している。

さらに、ザ・ホームpsでは2×6パネルを構成する構造材であるスタッドの間隔を、 一般的な2×4工法の455mmに比べ50mmも狭い406mmの間隔で配置。 これは日本とカナダの規格の違いによるもので、この違いだけでも建物全体の強度が12%もアップしている。

ザ・ホームpsは壁が厚く頑強な分だけ、土台となる基礎部分にも相応の強度が求められる。 そこで、鉄筋コンクリート造一体型の布基礎による基礎幅とベース幅を、 公庫基準値よりも25%アップさせた150mmとし、地震などにもびくともしない強靱な基礎を採用している。

▲ページトップへ

セルコホームはレンガの外壁をご提案します

石川県立博物館 板張り、モルタル、リシン吹付け、サイディングなど住宅の歴史のなかで様々な外壁が登場してきました。 数ある外壁素材のなかでセルコホームはレンガ貼りの外壁ををご提案しています。 レンガの外壁は長い年月を経ても色あせる事がなく、より風合いを増していく素晴らしい素材です。 輸入住宅らしい重厚な外観であり、年数がたっても古さを感じさせません。

レンガ造りの建物の歴史

レンガ造りの建物の歴史は古く、石川県内では「石川県立博物館」(旧金沢美術工芸大学校舎)や 「石川近代文学館」(旧制第四高等学校校舎)など建築年百年以上の建物も当時そのままの外観で現存しています。 長い歴史が、レンガの外壁の耐久性を保証しているのです。

レンガの外壁はノーメンテナンス

最近一般住宅に使用されているサイディングの外壁は、 10~15年のうちに劣化し塗装や継ぎ目の部分の防水処理等のメンテナンス費用が必要になります。 その点レンガの外壁は塗装や防水処理のメンテナンスは必要ありません。長期に渡り安心して住むことができます。

▲ページトップへ

太陽光発電を利用して光熱費ゼロ!

太陽光発電 環境に配慮しながら光熱費を大幅に節約できるのが、太陽光発電の大きな魅力。 たとえば家庭での消費エネルギーの1/3を占める冷暖房費に注目すると、 太陽光発電で作られた電気で冷暖房費がすべてまかなえる上(冷暖房費は0円)、さらに電気が余る計算になります。 これは、類稀な断熱性・気密性を誇る「セルコホーム」ならでは。 「セルコホーム」は、太陽光発電のメリットを存分に活かすことができる住まいなのです。

▲ページトップへ

お気軽にお問い合わせください! お問い合わせ 資料請求